二級・木造建築士試験について

二級建築士試験及び木造建築士試験は、建築士法第13条の規定に基づいて、都道府県知事により行われるものです。
試験の実施に関する事務は、建築士法第15条の6第1項の規定に基づき、都道府県知事から都道府県指定試験機関の指定を受けた公益財団法人建築技術教育普及センターが行います。
このページでは受験の概要を記しています。受験についての詳細は(公財)建築技術教育普及センターのホームページでお確かめ下さい。
不明な点は、居住地の都道府県建築士会にもお問い合わせいただけます。

 なお、二級建築士試験及び木造建築士試験の試験日が異なるため、それぞれの受験申込手続きを行うことにより、双方の試験を受験することが可能です。

二級建築士試験及び木造建築士試験についての詳細

 (公財)建築技術教育普及センターのホームページへ
 平成29年二級建築士/木造建築士試験案内

問い合わせ【住所地が京都府の場合】

一般社団法人京都府建築士会
〒604-0944 京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町641 京都建設会館別館2F
TEL:075-211-2857 FAX:075-255-6077

 平成29年度の試験日程<概要>

受験申込インターネットによる受付:4⽉10⽇(月) 〜 4⽉17⽇(月)
郵送による受付: 4⽉3⽇(⽉) 〜 4⽉17⽇(⽉)
受付場所における受付: 4⽉20⽇(⽊) 〜 4⽉24⽇(⽉)
資格判定受験資格の判定・受験有資格者の確定 5⽉上旬から6⽉上旬
受験票の発送平成29年6⽉9⽇(⾦)頃
 二級建築士試験木造建築士試験
学科試験平成28年7月2日(日)平成28年7月23日(日)
学科試験合格者発表平成28年8月22日(火)(予定)平成28年9月5日(火)(予定)
製図試験(学科合格者のみ)平成28年9月10日(日)平成28年10月8日(日)
製図試験合格者発表平成28年12月7日(木)(予定)平成28年12月7日(木)(予定)

 平成29年度の受験申込手続<概要>

受験申込書の配布

郵送による配布【請求期間】3月27日(月)午前10時 ~ 4月7日(金)午後5時
【配布期間】3月31日(金) ~ 4月14日(金) 《着払により郵送》
建築技術教育普及センターのホームページまたはFAXで申込書の郵送を請求できます。
受付場所における配布
【住所地が京都府の場合】
(一社)京都府建築士会【本会】事務局
3月31日(金) ~ 4月24日(月)
*土・日・祝を除く。ただし4月22日(土)、23日(日)は配布
AM9:30〜PM5:00(最終日4月24日はPM4:00まで)
一般社団法人京都府建築士会事務局
〒604-0944 京都市中京区押小路柳馬場東入橘町641 京都建設会館別館2F
TEL:075-211-2857 FAX:075-255-6077
アクセスはこちら

(一社)京都府建築士会【8支部】
4月11日(火) ~ 4月24日(月) *土・日・祝除く
AM9:30〜PM5:00
8支部それぞれの所在地はこちら
 

受験申込の受付

初めて受験する者及び過去の二級・木造建築士試験の受験票(原本)又は合否の通知書(原本)を受験申込書に貼付できない者は、受付場所における受付を行って下さい。

インターネットによる受付4月10日(月)AM10時~4月17日(月)PM4時
*申込み受付期間中24時間
郵送による受付4月3日(月) ~ 4月17日(月)
センター指定の払込用紙により、あらかじめ受験手数料を納付したのち、センター指定の封筒を使用し、必ず簡易書留郵便で建築技術教育普及センター宛に郵送。
*締切日の消印のあるものまで有効
 
受付場所における受付
【住所地が京都府の場合】
センター指定の払込用紙により、あらかじめ受験手数料を納付したのち、受験申込書を受付場所に持参して下さい。
(証明書類等の確認を行いますので、原則として、本人が持参して下さい。)

一般社団法人京都府建築士会【本会】
4月20日(木) ~ 4月24日(月)AM10:00〜PM5:00
*土・日含む
〒604-0944 京都市中京区押小路柳馬場東入橘町641 京都建設会館別館
TEL:075-211-2857 FAX:075-255-6077
アクセスはこちら
 

受験手数料

受験手数料16,900円(振込手数料別途)

【インターネットによる受付の場合】
センター指定のクレジットカード又はコンビニエンスストア決済により納付して下さい。
なお、コンビニエンスストア決済により受験手数料を支払う場合、受付最終日の翌日である4月18日(水曜)中までに支払いをして下さい。

【郵送による受付、受付場所での受付の場合】
建築技術教育普及センター指定の払込用紙により、ゆうちょ銀行、郵便局又は指定の銀行で納付して下さい。
なお、一旦納付された受験手数料は、センターの責により試験を受けることができなかった場合を除き、返還されません。ご了承ください。