CPDプログラム認定講習会等の主催者(プロバイダー)

 建築士会CPD制度 プロバイダー用ガイドライン

 CPDプログラム認定申請の流れ

講習会等の主催者が自ら行う講習会等を建築士会CPD認定プログラムとして活用する場合の流れ。
  1. 連合会または建築士会へプロバイダー登録の申請
  2. 登録完了
    【建築士会CPDシステム プロバイダー用】ログインに必要な【ID番号】と【パスワード】の取得
  3. CPDプログラム認定申請
  4. 連合会または建築士会で審査後に、その結果を通知
  5. 認定プログラム開催
  6. プログラム出席者リストの作成と提出

 プロバイダー登録について

講習会等の主催者(プロバイダー)が自ら行う講習会等を建築士会CPD認定プログラムとして活用する場合、連合会または建築士会へプロバイダー登録の申請をしてください。
登録完了後に【建築士会CPDシステム プロバイダー用】ログインに必要な【ID番号】と【パスワード】をおしらせします。
京都府建築士会に登録申請プログラムが京都府内限定の場合 プロバイダー登録申請書PDF   WORD
連合会に登録申請プログラムが複数県で開催の場合日本建築士会連合会ホームページ

 CPDプログラム認定申請について

プロバイダー登録後に、プログラムの認定申請を行ってください。
  1. 【建築士会CPDシステム プロバイダー用】ログイン   
  2. 「認定プログラム申請」、または「認定教材プログラム申請」から必要事項を入力し、申請
  3. 連合会または建築士会内の審査会がその内容を審査
  4. 認定

 プログラム審査費、プロバイダー登録費について

プログラムの審査にあたり、別途、プログラム審査費またはプロバイダー登録費のいずれかが必要になります。

プログラム審査費5,142円/1プログラム(1開催分)
プロバイダー登録費建築士会以外の企業・団体等 51,429円/年間

 建築士会CPDシステムの利用方法について

 建築士会CPD制度 プロバイダー用ガイドライン をご確認の上、【建築士会CPDシステム プロバイダー用】をご使用ください。

お問い合わせ先

一般社団法人 京都府建築士会 事務局

〒604-0944 京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町641 京都建設会館別館2F
TEL:075-211-2857   FAX:075-255-6077
contact@kyoto-kenchikushikai.jp

公益社団法人 日本建築士会連合会

TEL:03-3456-2061 E-mail:info@kenchikushikai.or.jp
URL:http://www.kenchikushikai.or.jp