京都建築賞・藤井厚二賞受賞作品アーカイブ

2016(平成28)年度の第4回からは、次代を担っていく建築士の支援を目的として、京都建築賞に特定のテーマを設定する新たな部門として「藤井厚二賞」を創設しました。藤井氏の卓越した洞察力、探求心、行動力に、その成果である建築作品に敬意を表し、氏の建築に向き合う姿勢に相応しい意欲あふれる作品の応募を期待したものです。

 「第4回京都建築賞 藤井厚二賞 意見交換会」「京都だより」2015年11月号より
第4回京都建築賞
藤井厚二賞
2016(平成28)年
■藤井厚二賞
「House of Kyoto」京都市北区
  設計者:満田 衛資(満田衛資構造計画研究所)

■現地審査選出作品
□「軒下の家」京都市山科区
  設計者:木村吉成
□「houseT / salonT」京都市左京区
  設計者:中村則正
□「段床三角ボイドの家」京都府長岡京市
  設計者:宮武淳夫
□「ろんどくれあんと」京都市左京区
  設計者:安田 渓・安田 滋