勉強会・見学会など

京の技を知るシリーズ「京建具」勉強会

【担当:青年部会 研修担当会】

 京都の熟練の建具師が造る、舞良戸、障子、格子戸等の製造工程を見学し、数奇屋建築やお茶室で使われる建具のミニチュア模型をサンプルに、「京建具」の伝統と特徴を学ぶ勉強会です。

CPD2単位
日 時平成30年 2月 3日(土) 14:00~16:00
会 場株式会社トクダ 京都市南区吉祥院石原堂ノ後16-3
講 師株式会社トクダ 代表取締役 徳田浩久氏
参加費会員/500円  一般/1,000円
定 員20名
申込締切平成30年 2月 1日(木)
募集要項定員になり次第締切
イベント申込フォームよりお申込みください。
参加費は当日受付にて徴収いたします。

京都人のための京都文化財建造物勉強会(二条城)

【担当:青年部会 研修担当会】

 京都出身・在住の人の歴史的文化遺産、文化財建造物に対する理解、知見を深めることを目的とした勉強会。対象を昨今注目される京都市内の保存修理・改修工事竣工後、改修中の伝統的木造建築物とする。第一回目として、平成23年から20年間の計画で本格修理事業が実施されている世界遺産 二条城を対象とし、主な建物として修理工事が完了している二の丸御殿唐門(H28.12~H29.8)及び東大手門(H27.1~H29.6)について保存修理に関する担当者の解説を視聴する特別見学を実施し、二条城境内のその他の建築物を拝観する。

CPD2単位
日 時平成30年 1月20日(土) 13:00~15:00
会 場元離宮二条城 京都市中京区二条通堀川西入
講 師京都市文化財保護課建造物保存整備担当課長 後藤玉樹氏
参加費会員/500円  一般/1,000円
定 員40名
申込締切平成30年 1月18日(木)
※二条城拝観にあたり、必ず申込フォームの備考欄に「年齢」「職業」「住所」の記載をお願い致します。
募集要項定員になり次第締切
イベント申込フォームよりお申込みください。
参加費は当日受付にて徴収いたします。

連続講座 建築士のための木造セミナー【第1回】

~「レーモンドと日本‐木造文化に何を学んだのか」~

【担当:事業委員会】

 「レーモンドの木造建築には丸太が多く使われている。彼の目に日本の木造建築はどう映り、日本のモダニズムに何を伝えたのか。」
京都府建築士会では、京都市と連携し、木材を扱うことのできる建築士を育て、北山丸太をはじめとする京都市内産木材の需要拡大を進めるために、若手建築士を対象にした「木造建築セミナー」を開催します。

 チラシはこちら

CPD4単位
日 時平成30年 2月24日 (土) 13:30~17:00
会 場ひと・まち交流館 京都 3階 第5会議室
講 師京都工芸繊維大学 教授 松隈 洋
参加費会員/無料  一般/無料
定 員90名(事前申込制)
※二回の講習会どちらとも受講できる方対象
申込締切/申込注意事項平成30年 1月31日(水)
定員になり次第締切
添付のチラシに必要事項を記入し、(一社)京都府建築士会事務局宛にFAXまたは郵送、メールにて送付下さい。
募集要項 チラシはこちら

連続講座 建築士のための木造セミナー【第2回】

①伝統と革新
②木造建築文化の継承と革新について

【担当:事業委員会】

 「伝統にはとても多くのヒントがある。伝統から学ぶこと。それを今に生かすこと。これからの木造を考える。」
京都府建築士会では、京都市と連携し、木材を扱うことのできる建築士を育て、北山丸太をはじめとする京都市内産木材の需要拡大を進めるために、若手建築士を対象にした「木造建築セミナー」を開催します。

 チラシはこちら

CPD4単位
日 時平成30年 3月31日 (土) 13:30~17:00
会 場ひと・まち交流館 京都 3階 第5会議室
講 師①京都造形芸術大学大学院 芸術研究科教授 堀部 安嗣
②京都造形芸術大学大学院 芸術研究科教授 横内 敏人
参加費会員/無料  一般/無料
定 員90名(事前申込制)
※二回の講習会どちらとも受講できる方対象
申込締切/申込注意事項平成30年 1月31日(水)
定員になり次第締切
添付のチラシに必要事項を記入し、(一社)京都府建築士会事務局宛にFAXまたは郵送、メールにて送付下さい。
募集要項 チラシはこちら

住まいの光と空気づくり勉強会

【担当:青年部会 研修担当会】

 住空間に光の効果を加えることにより、低コストでも心理効果の高い空間を演出することが可能となります。現場においてもLED照明等の省エネ機器が普及しており、空間の演出と省エネの両立が求められています。また、空調コントロールによる「それぞれの空間にふさわしい空気」の視点から住まいの空気の基本と空調の考え方を学ぶ勉強会です。

CPD2単位
日 時平成29年11月1日(水) 19:00~21:00
会 場日建学院 京都校
京都府 京都市下京区 四条通柳馬場西入
立売中之町99 四条SETビル7F
講 師照明(光)関係:大光電機株式会社
空調(空気)関係:ダイキン工業株式会社
参加費建築士会会員/無料
一般/500円
参加費は当日受付にて徴収いたします。
定 員40名
申込締切平成29年10月30日(月)
募集要項定員になり次第締切
イベント申込フォームよりお申込みください。

既存住宅状況調査技術者講習【新規講習】のご案内

 平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に『既存住宅状況調査』に関する説明が義務付けられます。そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した「建築士のみ」に認められており、「建築士の新たな業務」として期待されます。
 従来のインスペクター登録者は同調査を実施できませんが、規定の講義の一部を免除した「移行講習」を受講することで、既存住宅状況調査技術者の登録が可能です。

 チラシはこちら

CPD5単位
日 時平成29年11月17日(金) 9:30~17:30(受付/9:00~)
会 場アグリセンター大宮
参加費21,600円【WEB申込:21,060円】(税込・テキスト・修了証明書交付費用・登録料を含む)
定 員30名(定員に達し次第締切)

既存住宅状況調査技術者講習【新規講習】のご案内

 平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に『既存住宅状況調査』に関する説明が義務付けられます。そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した「建築士のみ」に認められており、「建築士の新たな業務」として期待されます。
 従来のインスペクター登録者は同調査を実施できませんが、規定の講義の一部を免除した「移行講習」を受講することで、既存住宅状況調査技術者の登録が可能です。

 チラシはこちら

CPD5単位
日 時平成29年10月30日(月) 9:30~17:30(受付/9:00~)
会 場京都建設会館別館 第3会議室
参加費21,600円【WEB申込:21,060円】(税込・テキスト・修了証明書交付費用・登録料を含む)
定 員40名(定員に達し次第締切)

平成29年度 第1回 すべての建築士のための総合研修

「環境について考える」

~建築物省エネ基準適合義務化に向けて、準備は出来ていますか?~

【担当:研修委員会】

 東日本大震災以降、わが国のエネルギー需給は一層逼迫しております。他部門(産業・運輸)が減少する中、建築物部門のエネルギー消費量は著しく増加しており、省エネ対策の抜本強化が必要不可欠なことから、新たな法律が平成27年7月に公布されました。(国交省パンフレットより、一部抜粋)
 2020年、「平成28年省エネルギー基準」が施行される迄に、我々建築士は、幅広い知識と共に、正しい技術の理解と習得等、準備をしなければなりません。

 チラシはこちら

CPD4単位
日 時平成29年10月24日(火) 13:00~16:55
会 場【京都市会場】京都建設会館別館 4階会議室
【福知山市会場】市民交流プラザふくちやま視聴覚室(※福知山市会場は、京都市会場から配信される映像講義となります。)
講 師神戸国際大学教授
artfusion代表  白砂 伸夫

マグ・イソベール株式会社
関西支店住宅課  石崎 裕人
参加費京都市会場
建築士会会員:2,000円
一般:4,000円
会員以外のCPD制度参加者:3,000円

福知山市会場
建築士会会員:1,000円
一般:2,000円
会員以外のCPD制度参加者:1,500円
定 員京都市会場 40名(先着順)
福知山市会場 20名(先着順)
申込締切/申込注意事項添付のチラシに必要事項を記入し、郵便局にて受講料を払い込み後“振替払込請求書兼受領書”を貼付欄に貼り(一社)京都府建築士会事務局宛にFAXまたは郵送にて送付下さい。
CPDカード(建築士会会員証)をお持ちの方はご持参下さい。

「藤井厚二」と「A・レーモンド」見学会

【担当:研修委員会】

 藤井厚二氏の設計である「八木邸」は、自然のエネルギーをうまく取り入れ、快適に暮らすことのできる工夫が詰まった住宅です。また、オリジナルの家具や調度品など、当時の物が数多く残っています。
 日本の近代建築の発展に大きく寄与したことで有名な建築家、A・レーモンド氏の作品である「聖母女学院 香里キャンパス」の校舎は、国登録文化財(有形文化財建造物)にも指定されています。

CPD
日 時平成29年10月21日(土)12:40集合
集合場所京阪電車 香里園駅東口
見学先八木邸および聖母女学院 香里キャンパス
参加費会員 1,500円、一般 2,000円
定 員35人
申 込イベント申込フォームよりお申込みください。
申込締切/申込注意事項定員になり次第締切
イベント申込一覧よりお申込みください。
参加費は当日受付にて徴収いたします。

最新断熱勉強会

~外壁・窓から学ぶ省エネ建築~

【担当:青年部会 研修担当会】

 住宅や非住宅建築物において、省エネ基準への適合義務化など大きな変化が起き、省エネ建築物への興味が高まってきています。
そこで、「省エネ法の変化」、「BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)」、「ZEH」などのキーワードを学ぶとともに、省エネ建築物を設計する上でのポイント・留意点などを「①外壁の断熱(RC外断熱、木造外張り断熱、断熱改修など)」、「②窓の断熱(樹脂サッシやビル用サッシなど)」の2つの視点から、最新の断熱について学ぶ勉強会を開催致します。ぜひご参加ください!

CPD2単位
日 時平成29年10月12日(木) 19:00~21:00
会 場総合資格学院 京都校
京都市下京区四条通西洞院
東入郭巨山町18番地 ヒラオカビル6F
講 師①外壁の断熱について:東邦レオ株式会社
②窓の断熱について:YKK AP株式会社
参加費建築士会会員/無料
一般/500円
※参加費は当日受付にて徴収いたします。
定 員40名
申込締切平成29年10月11日(水) 17:00まで
募集要項定員になり次第締切
イベント申込フォーム」よりお申し込みください。

「山とまちと木造建築」アクションミーティング03

京都大会スピーカーと語る:ワークショップ

【担当:京都大会実行委員会
 アクション部会】

 全国大会記念フォーラムに登壇されるスピーカーおよびパネラーの方々と建築士会会員との意見交換会を行います。
これまでのアクションステップでの勉強会、見学会やワークショップでの『山』『まち』『木造建築』についてのキーワードをもとにスピーカー、パネラーからショートスピーチをお聞きし、その後ワークショップを行います。みなさんの議論により、全国大会での記念フォーラムがより有用なものとなることを願っています。ふるってご参加ください。

CPD2単位
日 時平成29年9月28日(木)18:30~20:30 (受付18:00~)
会 場ひと・まち交流館 京都 3階第5会議室
参加費会員限定 500円
定 員70名
申 込イベント申込フォームよりお申込みください。
申込締切9月27日(水)(ただし、定員に達し次第締切)

トラブル事例に学ぶ、安心安全な家づくり 建築士と弁護士が教えます!

【担当:フォーラムセミナー担当会
 欠陥住宅被害京都連絡協議会(欠陥住宅京都ネット)】

 建築の専門家である建築士と、欠陥住宅被害の救済に携わってきた法律の専門家である弁護士の視点から、トラブルを未然に防ぎ、長く安心して住み続けられる家を建てるために必要な知識を、市民のみなさまにご提供することを目的としたセミナー。

 チラシはこちら

CPDなし
日 時平成29年9月24日(日)14:00~16:00 (受付13:30~)
会 場宇治市男女共同参画支援センター(ゆめりあうじ)4階・会議室1
講 師欠陥住宅京都ネット事務局次長 田篭明氏(弁護士)
京都府建築士会青年部会幹事 阿部飛鳥氏(二級建築士)
参加費会員・一般ともに 無料
定 員50名(先着順)
申 込イベント申込フォームよりお申込みください。
お申込の際はお電話番号をご入力ください。
申込締切9月22日(金)17:00まで(ただし、定員に達し次第締切)

京都府建築士会 ヤマケン木のひろば2017

~これからの「やま」の循環と「まち」の循環~

【担当:(一社)京都府建築士会 山と住文化の研究会】

 近年、山が荒れてしまっている現状を踏まえ、「これからの新しい山の循環とまちの循環」について考えるイベントです。
地元京都の山の木を使うことが山を元気にすることにつながることを皆様に知って頂き、木に触れる様々な体験を通じて、一人一人が出来る取り組みを考えて頂くきっかけとなる事を目的としています。
☆☆ こども体験イベント同時開催! ☆☆

 チラシはこちら

CPDなし
日 時
  • 平成29年9月8日(金) 13:00~17:00
  • 平成29年9月9日(土) 11:00~17:00
  • 平成29年9月10日(日) 11:00~17:00
会 場ZEST御池 寺町広場
参加費会員・一般ともに 無料  (木のパズルづくりのみ実費代300円)
定 員なし(木のパズルづくり 先着50名)
締め切り/申込注意事項なし

建築士のための木造セミナー/専門家によるトークセッション

これからの『やま』の循環と『まち』の循環

【担当:(一社)京都府建築士会 事業委員会、(一社)京都府建築士会 山と住文化の研究会】

 私たちは古くから京都の木を使い、木に育まれて、『やま』を育んできました。しかしながら、今現在、『やま』の荒廃は進んでおり、人口減少に向かうこれからは、新しい『やま』の循環と「まち」の循環を作っていかなければなりません。建築士として、木を生産する『やま』と消費する『まち』をつなぐ役割をどう担っていけるかを考える機会となるトークセッションです。

 チラシはこちら

CPDなし
日 時平成29年9月10日(日) 13:00~16:00
会 場ZEST御池 寺町広場
講 師京都女子大学家政学部教授 北尾 靖雅
NPO法人サウンドウッズ代表理事 安田 哲也
京都建築専門学校校長 佐野 春仁
参加費会員・一般ともに 無料
定 員なし

綾部史跡めぐりpart2~国宝二王門と3宗共調~

【担当:木造建築研究会・綾部支部】

 昨年度「綾部史跡めぐり」と題し、改修工事前の国宝二王門と京都北部では珍しい重要文化財に指定された建築物の見学を行いました。今年度はその第2弾として現在改修工事中の国宝二王門を内部から視察し、建築士の立場から見聞したいと思います。
 また、綾部には「大本教」・「キリスト教」・「仏教」と3つの宗教が隣接して存在し、争うことなく共調の道を進んできました。これらの建物を見学すると共に建築史の背景に絡めて綾部に纏わる歴史をたどってみてはいかがでしょうか。

 チラシはこちら

CPD申請中
日 時平成29年8月26日(土)11:00~17:00
集合場所1/時間JR桂川駅 9:00集合 (18:30解散予定)
集合場所2/時間JR綾部駅 10:30集合 (17:00解散予定)
見学先国宝二王門
参加費1JR桂川駅出発
会員 4,800円 / 非会員 6,000円【当日受付にて徴収】 ※別途昼食代 1,200円かかります
参加費2JR綾部駅出発
会員 1,800円 / 非会員 4,000円【当日受付にて徴収】 ※別途昼食代 1,200円かかります
定 員35名
申込締切/申込注意事項定員に達し次第 締切。
イベント申込フォームよりお申込みください。
 集合場所が2か所ございます。必ず、申込フォームの備考欄に希望集合場所の記載をお願いします。

インテリアスピードスケッチ実践トレーニング(中級・上級編)

【担当:一般社団法人京都府建築士会 南丹支部・福知山支部・綾部支部】

 「京都だより」でおなじみの長谷川矩祥先生によるインテリアスピードスケッチ実践トレーニングの講座を今年も開催します。今回は着彩までご教授頂きます。手書きによる魅力と先生の技法を学んでみませんか?

 チラシはこちら

CPD申請中
日 時平成29年7月29日(土) 午後1:00~5:00(受付 12:30~)
会 場南丹市 京都建築大学校(KASD)
参加費(会員)3,000円(画材代込)
参加費(一般)非会員5,000円 学生3,000円(共に画材代込)
定 員40名
申込締切/申込注意事項定員に達し次第 締切。
イベント申込フォームよりお申込みください。
参加費は当日受付にて徴収いたします。

きょうと・人・まち・であいもん大交流会 ~人をつなぐ・まちをつむぐ~

【担当:まちづくり委員会 ラジオ部会】

 ラジオ番組「きょうと・人・まち・であいもん」は放送15年目に入りました。多彩で魅力的なゲストやリスナーの方々が一堂に会する交流会を開催します。当日はゲストスピーカーのお話を楽しんでいただき、また、ご参加いただいた方々同士の交流の輪が広がる、そんな機会になることを願っております。

 チラシはこちら

CPDなし
日 時平成29年7月22日(土) 午後2:00~4:30(受付 午後1:30~)
会 場ひと・まち交流館 京都 地階ワークショップルーム
参加費500円
申込締切/申込注意事項7月15日までにお申し込みください。
交流会の詳細や申し込みは右のURLをご覧ください。http://kyoto-hmd.blogspot.jp/
参加費は当日受付にて徴収いたします。
問い合わせ一般社団法人 京都府建築士会  事務局
TEL:075-211-2857   FAX:075-255-6077
contact@kyoto-kenchikushikai.jp
(メールの件名は「ラジオ交流会の件」でお願いします)
備 考交流会の終了後、二次会(別会場) を予定しています。会場など詳細は、お申込みいただいた方に追ってご案内します。

既存住宅状況調査技術者講習のご案内

 平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に『既存住宅状況調査』に関する説明が義務付けられます。そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した「建築士のみ」に認められており、「建築士の新たな業務」として期待されます。
 従来のインスペクター登録者は同調査を実施できませんが、規定の講義の一部を免除した「移行講習」を受講することで、既存住宅状況調査技術者の登録が可能です。

京都府建築士会実施の「既存住宅状況調査技術者講習」 開催予定日は下記の通りです。

 チラシ  詳細・お申込みについては 公益社団法人日本建築士会連合会のHPをご確認ください。

■新規講習・・・建築士(一級、二級、木造)対象

日 時平成29年6月26日(月)9:30〜17:30(受付/9:00~)
会 場京都建設会館別館 第3会議室
定 員40名(定員に達し次第締切)
受講料21,600円【WEB申込:21,060円】(税込・テキスト・修了証明書交付費用・登録料を含む)
CPD5単位

■移行講習・・・・国土交通省の長期優良住宅化リフォーム推進事業のインスペクターとして講習登録団体に登録されている建築士(一級、二級、木造)が対象

日 時平成29年7月12日(水)13:00〜17:50(受付/12:30~)
会 場京都建設会館別館 第3会議室
定 員40名(定員に達し次第締切)
受講料17,280円【WEB申込:16,740円】(税込・テキスト・修了証明書交付費用・登録料を含む)
CPD3単位

国内研修旅行「西粟倉村の取り組みと木材活用を考える旅」青年部会・研修担当

 岡山県、西粟倉村は村民・役場・森林組合の三者協働による森林保全と西粟倉産材の高付加価値化等によって構成される「百年の森林事業」を継続し、森林の保全と活用を両立させ、美しい「上質な田舎」の創造を目指している。
 研修旅行の初日はこの西粟倉村を訪ね、森林資源を活用することによって大和人をつないでいる社会のあり方について学ぶ。
 研修二日目には瀬戸内海に浮かぶ犬島を訪れ、民家や空き地を利用したアート作品群(犬島「家プロジェクト」)と、三分博志設計の自然エネルギーを利用した美術館「犬島精錬所美術館」を鑑賞することで、アート作品群と産業遺産の活用による島おこし活動を体験し、社会の中で人と島をつなぐ建築の影響力を学ぶ。

CPD申請予定
日 時平成29年4月8日(土)〜9日(日)
見学先岡山県
【1日目】・奈義町現代美術館・西粟倉村、森の学校
【2日目】・岡山後楽園周辺自由行動・シーサイド犬島ギャラリー・犬島「家プロジェクト」・犬島精錬所美術館
協 力西粟倉村、森の学校
参加費会員/19,500円  一般/25,000円
定 員40名
申込締め切り3月17日(金)
締切日以降のキャンセルは、キャンセル料として全額ご負担いただきます。


平成28年度 第2回 すべての建築士のための総合研修

知っておくべき「定期報告制度の改正」と 知って得する「木造住宅耐震化事業」

 平成28年6月より、京都府では定期報告制度の改正がありました。これにともない、安心安全のまちづくりを推進し、災害時や緊急時の安全を確保するためにも、制度の理解と履行が不可欠となります。また、今年は熊本 地震や鳥取地震など大きな災害に見舞われ、我々の生活を脅かす大きな要因が発生しております。京都府でも今 年度より住宅の耐震化事業の一部が改正されました。制度の活用と技術の活用で安心安全のまちづくりの推進に 努めなければなりません。

CPD4単位
日 時平成29年2月11日(土)13:00〜16:55
場 所【京都市会場】京都建設会館別館 4階会議室
【舞鶴市会場】舞鶴21ビル 第1会議室(※舞鶴市会場は、京都市会場から配信される映像講義となります。)
定 員【京都市会場】40名
【舞鶴市会場】40名
受講料【京都市会場】会員/1,000円 一般/2,000円 会員以外のCPD制度参加者1,500円
【舞鶴市会場】会員/500円 一般/1,500円 会員以外のCPD制度参加者1,000円
問合せ先一般社団法人 京都府建築士会 事務局(京都市中京区橘町641京都建設会館別館2階)