研修会(セミナー)

国内研修旅行「西粟倉村の取り組みと木材活用を考える旅」青年部会・研修担当

 岡山県、西粟倉村は村民・役場・森林組合の三者協働による森林保全と西粟倉産材の高付加価値化等によって構成される「百年の森林事業」を継続し、森林の保全と活用を両立させ、美しい「上質な田舎」の創造を目指している。
 研修旅行の初日はこの西粟倉村を訪ね、森林資源を活用することによって大和人をつないでいる社会のあり方について学ぶ。
 研修二日目には瀬戸内海に浮かぶ犬島を訪れ、民家や空き地を利用したアート作品群(犬島「家プロジェクト」)と、三分博志設計の自然エネルギーを利用した美術館「犬島精錬所美術館」を鑑賞することで、アート作品群と産業遺産の活用による島おこし活動を体験し、社会の中で人と島をつなぐ建築の影響力を学ぶ。

CPD申請予定
日 時平成29年4月8日(土)〜9日(日)
見学先岡山県
【1日目】・奈義町現代美術館・西粟倉村、森の学校
【2日目】・岡山後楽園周辺自由行動・シーサイド犬島ギャラリー・犬島「家プロジェクト」・犬島精錬所美術館
協 力西粟倉村、森の学校
参加費会員/19,500円  一般/25,000円
定 員40名
申込締め切り3月17日(金)
締切日以降のキャンセルは、キャンセル料として全額ご負担いただきます。

平成28年度 第2回 すべての建築士のための総合研修

知っておくべき「定期報告制度の改正」と 知って得する「木造住宅耐震化事業」

 平成28年6月より、京都府では定期報告制度の改正がありました。これにともない、安心安全のまちづくりを推進し、災害時や緊急時の安全を確保するためにも、制度の理解と履行が不可欠となります。また、今年は熊本 地震や鳥取地震など大きな災害に見舞われ、我々の生活を脅かす大きな要因が発生しております。京都府でも今 年度より住宅の耐震化事業の一部が改正されました。制度の活用と技術の活用で安心安全のまちづくりの推進に 努めなければなりません。

CPD4単位
日 時平成29年2月11日(土)13:00〜16:55
場 所【京都市会場】京都建設会館別館 4階会議室
【舞鶴市会場】舞鶴21ビル 第1会議室(※舞鶴市会場は、京都市会場から配信される映像講義となります。)
定 員【京都市会場】40名
【舞鶴市会場】40名
受講料【京都市会場】会員/1,000円 一般/2,000円 会員以外のCPD制度参加者1,500円
【舞鶴市会場】会員/500円 一般/1,500円 会員以外のCPD制度参加者1,000円
問合せ先一般社団法人 京都府建築士会 事務局(京都市中京区橘町641京都建設会館別館2階)