(一社)京都府建築士会の活動や京都府下で活躍する建築士の情報を紹介しています。 

contents
〒604-0944 京都市中京区橘町641 京都建設会館別館2F TEL:075-211-2857 FAX:075-255-6077
 
  HOME  >  委員会等活動
  委員会・研究会 名簿 | 委員会 | 部会 | 研究会 | 同好会
名簿
>>>平成28・29年度 委員会・研究会 名簿<PDF>
委員会
当会には下記の各委員会が設けられ、各種活動を行っています。
●総務委員会
 当会の運営・企画、財務、収支予算・決算に関すること
 規定等の整備原案作成、会員の表彰に関すること
 各委員会の連絡調整、事務局に関すること。

●事業委員会
 住宅瑕疵担保責任保険等の運営、書籍・地図販売の総括
 建築士試験受験講習、定期講習に関する業務、府民向け見学会

●研修委員会
 指定講習(法改正関係除く)、会員向見学会、技術研修会等

●広報編集委員会
 建築士会のPR事業及び資料の収集、ホームページ管理、
 出版、放送、「京都だより」発行

●建築士試験・資格委員会
 建築士試験の実施に関する業務

●法制委員会
 建築関係法令の周知普及、講習並びに調査・研究・提案
 建築士制度の調査・研究・提案
 建築物安全・安心推進会議等への協力
●会員厚生委員会
 文化・スポーツ行事、新年交礼会等親睦行事
 年金・保険、会員割引等、会員の拡充
 会員の入退会及び会員名簿の作成

●渉外交流委員会
 他団体・府民との窓口、外国との交流、府民向け見学会等
 海外研修の企画、地震被災建築物応急危険度判定士制度への対応
 建築相談、各種行事の後援、協賛等

●まちづくり委員会
 まちづくりに関する調査・研究
 まちづくりの提案・実践、支援等
 FM放送を活用したまちづくりに関する業務

●ヘリテージマネージャー委員会
 地域に眠る歴史的文化遺産の発掘・調査に関すること。
 歴史的建造物の保存・活用に関すること。
 所有者・地域住民への啓発・支援に関すること。
 伝統的技術の継承と向上に関すること。
 災害時における歴史的建造物の調査・復旧に関すること。
 ヘリテージマネージャーの養成に関すること。
部会
青年部会
>>>青年部会ページへ
女性部会
>>>女性部会ページへ
研究会
当会には下記の研究会が設けられ、各種活動を行っています。
●ハート&ハード研究会(旧福祉研究会)
日本では近い将来、4人に1人は65歳以上という超高齢社会になるといわれています。 また、事故や病気により障害を持つ人も年々増えています。 こういった状況の中で、建物の設計にも大きな方向転換が求められつつあります。 それは、一言でいうならば、平均的身体モデルを基準とした「最適設計」から、 不特定多数の様々な人に対応できる幅の広い設計(ユニバーサルデザイン)への転換です。 当研究会は、それらを勉強しようと老若男女が集まって、平成8年の春に発足しました。
●住まいの環境研究会
住環境、特に室内環境に重点を置いて、現在問題となっていることの検証と、各参加者に実際の仕事に有益な知識を得てもらうことを目的としています。
■「建築士のための 空気環境に配慮した住まいづくり指針」アップしました
 シックハウス症候群が問題になり始めてから20 年近くになり、その間平成9年の厚生労働省のシックハウス規制など、さまざまな対策が取られてきました。
 住まいの環境研究会では平成15年に「住環境疾病予防研究会」の協力で安心して住まうことのできる住環境をどうまもり、つくっていくかの勉強会を開催しましたが、建築の現場ではいまだ十分な情報や知識が届いていないことに気づかされます。
 お世話になりました「住環境疾病予防研究会」はこのたびいったん活動を休止されますが、平成21年度に本会との共催で実施しました「快適空気質の住まいづくり」講演会(3回)の講演内容をベースにして、平成25年3月に住まいづくりのための指針として取りまとめ、建築物の設計や施工に携わる建築士のみなさんに活用して頂きたいと、こちらのマニュアルをご提供頂くことになりました。
 当研究会としましても、皆様が日常の業務で十分に活用されることを願っています。

>>「建築士のための 空気環境に配慮した住まいづくり指針」【PDF】
●集合住宅マネジメント研究会
築30年を超えるマンションが増加していく中、集合住宅(マンション)の継続的な維持、管理等に関して建築士に何が求められ、どのように関っていくかを研究することを目的としています。
●伝統建築研究会
歴史的な建物が日々失われ、日本の風景が変わりつつある今、地域の特色あるまちづくりに伝統建築の保存・活用は欠かすことができません。
当研究会では、京都市とまちづくりセンター、NPO古材文化の会が協働で養成する「文化財マネージャー」に登録する建築士会員の連携を図り、各建築士会や各種団体のヘリテージマネージャーとのネットワークを作っていくと同時に、メンバー及び登録希望者のための勉強会・見学会・調査などでスキルアップを図り、行政と連携しながら実践活動につなげ、京都府下全域での取組みにしていきたいと考えています。
●木造建築研究会
木造建築物に関する知識を深めて、木造建築物のあらゆる可能性等研究することを目的としています。また、定期的に勉強会を開催しております。  
平成20年度活動記録 本年度の研究会
 
2008年
4月 東吉野村吉野産木材産地見学会
吉野産、杉、檜、欅の産地の現状を見る
7月 関西木造住文化研究会
カース代表 田村氏と武田氏の講演会
伝統木造建築の防火と耐震について
9月 安井木工務店
丹波作業所にて茶室の仮組み見学会
11月 藤井厚二設計 聴竹居見学会
竹中工務店松隈章氏による解説
12月 丹呉明恭氏講演会
木造の新しい工法、渡り顎工法の解説
2009年
2月 近建祭
宝厳院見学会 講師 安井清氏
 
・6月 勉強会
自作について−横内 正人−の仕事
講師:横内 正人 氏

・11月 勉強会
地震による木造建築物の揺れ方
講師:林 康裕 氏

・2月: 勉強会
ラーメン構造勉強会
講師:京大生存圏研究所 森准教授
同好会
会員皆様の横の連携を深めることを目的に、同じ趣味をお持ちの方が誰でも参加しやすく、楽しんで活動していただける同好会があります。 いっしょに楽しんだり、汗をかくことはきっと楽しいものになると思います。 同好会の案内・お知らせは「きょうとだより」に掲載いたしますので、皆様のご参加をお待ちしております。
●歩く同好会
仕事に追われ1日の大半を仕事場で過ごす毎日。考えてみれば1日何歩、歩いているでしょう。 仕事を忘れ、街の音や季節を感じられる自然の声に耳を傾けながら歩いてみてはいかがでしょうか。 人間はリラックスしたときに免疫力が増加するそうです。是非、参加して日々のストレスを発散してください。
●水彩画同好会「七彩会」
美しい風景、建物などを目にするとき、スケッチブックに描きとめることができれば、 どんなに楽しく心豊かになることができるでしょうか。 「七採の会」では水彩画だけにとどまらず、色鉛筆画や版画など色々なことに取り組んでいます。 毎月第2水曜日午後2時より開催しています。初心者ばかりの会ですので経験のない方も奮って参加してください。
●サイクリング同好会
とりあえず自転車に乗って、ゆっくりペダルを踏むのです。 四季の移り変わりを肌で感じてください。心地よい疲労感を味わってください。 さあ 一緒に走りましよう。
●ゴルフ同好会
1年間に2回程度、ゴルフコンペを開催しています。 なかなか上達しませんね。でも、日頃のストレスを発散するには一番です。 ゴルフを始めたばかりの方でも大丈夫です。是非、参加してください。
PAGE TOP
 
Copyright © KYOTO SOCIETY OF ARCHITECTS & BUILDING ENGINEERS. All Rights Reserved.